以前にも紹介した福島県いわき市の回廊美術館と万本桜プロジェクト

http://www.tanetotakara.com/ひび/4937.html

まず初めにこちらに苗を届けてきました。

右が代表の志賀さん そして村上さん

敷地内にある立派な家。休憩したり週末にはボランティアの人たちが泊まったりもするようです。

志賀さんに広い山の中を案内して頂く。この写真は回廊美術館の隣の山。美術家、蔡國強さんの五重塔を再建する予定。

逆隣の山は今整備中で遠く海まで一望できます。桜を植樹できるということで私もここに植えたいなと密かに計画中。

割と暖かい季節の植樹はすぐ定員になってしまうそうですが冬は比較的あきがあることも有るそうなのでおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事な山桜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと気が遠くなるくらい壮大な計画のように見えても着実に進んでいてそのエネルギーに驚きます。

志賀さんを筆頭にここに集う人はルールは何も決めないということもこの心地よい空間を作り上げているんだろうなとも思いました。

 

大木に新緑がゆれ花が咲き、中国茶を頂きながらゆったりとした時間の流れに100年後の桜を想像する。

100年後の原発はどうなっているんだろう。

負の遺産以外に自分達が残せるものはなんだろうと考えながら。