4月28日早朝6時。

ちょっとしたご縁があり小名浜のUDOK.へ。

あさんぽぉに参加してきました。

その様子はまた改めて後日報告したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ人も車もいない時間。

すべてのものが美しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

UDOK.にもクリスマスローズを渡して、昼前に新地町へと出発です。

常磐道があと少しでつながったのにと、いわきから新地、仙台へ向かうたびに何度もなんども繰り返し思ってしまう。

そして行き止まりの先にある町のことも。

 

 

 

 

 

 

 

 

近い道を教えてもらい、ちょっと早めに到着。

快晴の休日でみなさんお出かけの様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらでも代表のかたにお渡しする予定でしたがまだいらっしゃらないので、先にみらいとへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新地町のみらいとのみなさんの様子はこちら>

http://www.tanetotakara.com/ひび/4356.html

 

NPOでやって行く事の大変さや、意気込みなど話してくださった理事長の目黒さん。

町をつくっていくには、大人も子供も家も仕事もどれか1つ欠けてもうまくいかない、と全てに力を注いでいます。これもやはり新地町だからこそできること。

 

 

 

再び新地町駒ケ嶺新林の仮設住宅へ。

 

 

ここは町自体の復興計画が早くたてられたので、このクリスマスローズも地植えが出来るようになる日もそう遠くないかもしれません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月に届けた花の種も使ってちょっとした物がつくれるかもしれないと、目黒さん。そうしたらみんなで一斉種まきができるので、楽しみです。

実現しますように!

 

次回は最終日仙台の報告です。