4月30日。

クリスマスローズのお届けも最終です。

相馬郡新地町 小川公園応急仮設住宅へ。

相馬の高野さん、佐藤さん、小野さんと橋渡しをしていただきました。ありがとうございます。

昨年から何かと縁がある新地町。大好きな所です。

当日は自治会長さんも用事があるそうで代理のかたが誰かわからずちょっと不安なまま早めにお邪魔しました。

ちょうど通りかかった方に聞いてみようと思ったら、

『クリスマスローズの!みんな楽しみに待ってたよ〜』

とあっという間にみんな集合。

自治会長さんもいらっしゃって、物腰が柔らかいなと思ったら、元々は旅館をやっていたそうです。

花を見るとみんなの目の色が変わるのを写真撮って!としきりにおっしゃっていました。

たしかにもうちょっとした争奪戦でした。

育てている花の成長具合をいつもみんなで競い合っているそうで、本当に真剣。

それでもすごくチームワークが抜群で、いつの間にか軽トラックが準備されていて、今日出かけている人たちの戸口にすぐにお届け。

本当に仲がいい。

町ごと移転する計画もほぼ決まり、秋には工事が始まる予定だそうです。

家を建てられない人もきちんと住める様に、そしてより良い町になる様に細かい事も決まりつつ有るようです。

こちらは魚のアクリルたわし。

ここに住む方々で作って販売しています。

その売上でこの間はみんなで温泉に行って来たそうで、次回は若い人からおばあちゃんまで参加の女子会を目標にしているそう。

何より作業している間は嫌なことを忘れられるのでとてもいいとおっしゃっていました。

仮設住宅といっても本当にそれぞれ雰囲気が違います。

友人がいる仮設住宅にも寄ったのですが、そこはわりと最後まで空きがあった為か色々な場所から来た人が多く、住人同士があまりコミュニケーションを取らないと言っていました。アウトローな仮設住宅!

復興計画も自治体によってずいぶん差があります。

全員が納得できる解決方法なんてないのはわかっているけれど、もう少し何とかならないかなぁと思ってしまいます。

それぞれの場所で次回は野菜の種も持って来る約束をして帰って来ました。

ずいぶん報告が遅くなってしまいましたが、クリスマスローズを提供して頂いた大木さん、その他たくさんの人にご協力いただきまして本当にありがとうございました!

zp8497586rq