はるかさんが報告を書いてくれています。

わたしは、ずっと下書きのままで、

書き進めることが出来なかったです。

重複しますが、わたしもわたしのことばで

アップしようと思いました。

4月のある日。

仙台生まれ仙台育ちのわたしが、大好きな場所のひとつに

種まきをすることができました。

土は、海の砂だらけで、貝殻もたくさんありました。

街灯やガードレールは今もひしゃげたままです。

ベンチはどこかに行ってしまい、テニスコートもありません。

ここに花が咲いてくれたらどんなにいいでしょう。

無心に、土を掻いては種をまきました。本当にたくさん。

誰のためでもなく、ただ花が咲いたらいいな、と思って。

楽しかったです。

 

 

 

空港へ種まきに行く途中、

思いついて 一年前に伺った中田小学校に立ち寄りました。

昨年のプランターに、また、種をまきたいというお話を伺って

ちょうど大量に車に積んで来ていたので

種を差し上げて、空港へ向かいました。

 

 

 

 

 

 

あれから一年が過ぎて、

今は、誰のためでもなく、静かにそっと、こっそりと

種をまいていきたい、という風に考えるようになりました。