3月9、10日に祥子さんと皆様から頂いた花の種の仕分けをしました。

写真はほんの一部で、冬の間にもたくさんの種を送って頂きました。

昨年からの試行錯誤の結果、シンプルに蒔き時期が見やすいといいねということになったのです。

 

 

 

 

とにかくその種類の多さにに驚きます。

ご自分で採取したであろう信州そば、おくら、そして杉や椿、ぼたんなど、よほどの腕がないと種まで取れないような種類のものも。大切に育てられたんだろうなぁとしみじみ見入ってしまいます。

 

もう少しで春です。