あの日から半年が経過しました。

あの日以来、2時46分が苦手でした。

どうしても、あの時間帯は時計を見たくなかった。

けれども、9月11日は、 しっかり時計を見て、お祈りをしました。

 

さまざまな感情に揺り動かされ続けたこの半年。

無我夢中で、花のプロジェクトをやってきました。

たくさんの方からの、種、お手紙、メール。。。

支えていただいて、なんとかやってこれている、と思います。

さらには、仙台の仲間たちの理解という愛に恵まれて

不可能も可能にできているように思います。

まだまだ、これから、先は長いけれども、がんばろう。

そう、みんなと話しました。

 

どうぞ引き続き、種、プランターのご支援を、どうぞよろしくお願い致します。

また、被災された方で、種(球根もあります)を御希望の方、

お送りしますので ご遠慮なくご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の東松島の仮設住宅のプランターの様子を

一草庭のゆういちさんが見に行ってくれました。(ありがとう!!)

元気に芽が出ています!!

 

仙台放送の「ともに」CMも、現在、1分間パージョンで

わたしたちの花プロジェクト版が毎日10月初めまで放送されています。

みなさんの表情があまりにも良くて、なんだか涙が出ました。

ぜひ、ご覧ください。