おかげさまで、毎日のように種が届きます。

ご自身で種を採取しておられた種。

園芸店で購入してくださった種。

お手紙やメモ書きが添えてあるものも、ないものも、

その一通一通の封筒に込められた思いが

ずーんと伝わってきて、皆さんの切実な気持ちを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

種をまき時期別に整理しています。

別な箱に、お手紙、封筒を入れています。

なんだか、捨てられないんです。。。

本当にありがとうございます。

 

新聞掲載後、種の送付希望の方からのお手紙も

毎日届きます。

石巻、気仙沼の方からこれまでお手紙をいただき、

種をお送りしました。

「気仙沼の街も、人も、自分の心も元気になれるよう、

小さな花に希望を託したいと思います。

種を譲ってください。」

などというお手紙が添えてあったりします。

 

種を送ってくださる方の中に、一緒に切手を入れてくださる方があって、

はじめ、どうしてかしら、、、と思ったのですが

今日、「種を送る際にどうぞ使ってください」というメモが添えてあって

種どころか、切手までお心遣いいただいていたのだと、

本当にありがたく思いました。

 

種は送付以外に、個人で現地へ行って活動をしている方にも

お渡ししています。

御希望の方は、どうぞご連絡ください。