完全なアナログ生活でインターネットは検索のみという私が震災直後にこのHPに関わり出しTwitterとfacebookも始めました。

インターネットはとても素晴らしい反面、情報が溢れ投げっぱなしの言葉も多く怖いなというところもあります。

特に原発や憲法改正の話題など問題が大きくなればなるほど、罵倒と殴り合いかと思ってしまうくらいの暴力的な意見がたくさん飛び交います。

Twitterに関しては初めの2ヶ月くらいで自分に向いていなかったので完全にやめてしまいました。

このHPはみなさんの協力があって成り立っているので、きちんと報告しなければいけないし伝えたいなという思いもあって手探りで続けてきました。

なるべく人が不愉快な気持ちにならないようにと気をつけていると、自分の言いたい事もぼやけてしまい言葉を重ねれば重ねるほど何かから遠ざかってしまっている感じがこのところとても強くなって来ています。

現在も今までのように東北へ帰っていますが、そんなこともあって元々不得手でしたが書くという行為が上手く進まなくなってきました。それでもアカウントががあるから何か言っておかないといけないのではという義務のようなものにも思えてきたり、そんなんでは全くだめだな〜というのが今の心境です。

 

ここで少しこのHPやSNSを一休みして、どんな形をとるのがいいのか考えてみたいと思います。

もしかしたらあっという間に戻って来てしまうかもしれませんが、、、、、

こつこつと種を蒔きながら歩くという事は続けていくつもりでいます。

 

たくさんのみなさんのご協力本当にありがとうございました。

 

このたからものは他にも投稿している友人たちがいますのでまだ続く予定です。引き続きよろしくお願いいたします。