しばらくまえの事です。

とある小学校に行った時に、校庭の整備をしていた小野さんに人違いで話しかけられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塩の混ざった土を取り除いたり、石を除去する作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話せば話すほど多趣味で不思議な魅力あるひとです。

やっぱり笑顔ってそれだけでいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校庭の歴史ある松を写真に収めて学校を出ると小野さんにまたまた遭遇。

 

津波で倒れたお墓を直したり、きれいにしているそうです。古くは江戸時代からの物もあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして地道に日々できる事を続ける人がたくさんいる。

 

 

 

とても光がまぶしく見えた1日だった。