tomiyukiです。

この間のボランティアの報告の続きです。

実際のところ、仕事は

1、浸水してしまった家の中のものを出す。

2、それをいるものといらないものに分ける。

3、泥を出す。

4、きれいにする。

と言った感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず初めて被害に会った家を前にして思った事は

どうやったらこんなに、、、、

という思いと

これがどれくらいほかにもあるのだろう?

という自分ってチッセーなと思わざるを得ない状況でした。

しかし、やります。10人でやるとどうなるのか、全く想像がつかなかったのですが、、、

こちらは一階の部分にがれきがめり込んでしまっていて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな状態でした。。。。

とはいえ、負けません。。

がんばる事、3時間(もっとかな、、、)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ここまでがんばりました。多少仕事が残っても、次の日に別のチームがきて進めていきます。(後日通った際、拭き掃除、シート張り等まで進んでいました。皆様ご苦労様っす!)

思う事。こういう事が、今東北の被災地で毎日、少しづつだけれども、進んでいる。

小さいかもしれないけれども、でも前に進んでいる、東北。負けませんよ!絶対に。