先週、石巻市牡鹿半島にある「荻浜小学校」「東浜小学校」「荻浜保育所」への靴お届けに行ってきました!

3年目になり、お届け先の学校も新たな学校ではなく、3週目をまわることにしました。

牡鹿の学校にこだわる(?)理由は今まで出会った子供達が本当にいい子達だからであり、牡鹿がとってもいいところ

で応援したいから。そして、今まで出会った子供達の成長をみるのが楽しみというのも理由の一つ。

他の地域には行かないのですか~?という声も時々あるのですが、3年目もまた牡鹿の学校を回らせていただきたい

と思いますので、宜しくお願いします。

さて、昨年も同じ時期に1日で2つの学校+保育所をまわったのですが、今回もちょっと頑張って、前回と同じように

3箇所をまわることにしました。

今回はGWがちょっとバタバタしていて、準備やアナウンス等、ままならない状況でのお届けになってしまいましたが、

靴の数だけはなんとかバッチリそろえて持って行くことができたのでよかった・・・。

 

まずは、荻浜小学校へのお届け!

2時間目と3時間目の間の休み時間を借りて行います。

お届け以外でも寄ったりしていることもあり、だんだん自分の母校のような感じさえしてきます。

前回も書きましたが、この荻浜小学校、今年度いっぱいで「休校」となることになってしまうそうです。

震災前は20数名いた生徒が、今では4名まで減少し、そのうち6年生が3名。

来年は1名になってしまうことから残る子も転校することになり、子供がいなくなってしまうことが理由とのこと。

どんなにいい素敵な場所にある学校であっても、子供がいないと成り立たないし、子供同士で遊べない、学べない

環境は子供のためにもよくない。致し方ないなぁと思いますが、寂しいですね・・・。

 

ただし、「廃校」ではなく、「休校」となるそうで、将来、地域に住民が戻り、子供達もいるとなれば、再開は可能とのこと。

いつか、この素敵な学校が再開してくれるといいなぁと思います。とってもいい校舎なのになぁ。

さて、荻浜小学校の子供達は4名全員女の子。体育館で準備をして2時間目の授業が終わるのを待ちます。

一つ一つ箱から開けて並べます。靴が春色っぽい。並べているときいつも何ともいえない気持ちになります。

靴を送ってくださる皆様に本当に感謝です!おかげさまで今回も沢山の靴を持ってくることができました。

子供達は元気良く挨拶しながらやってきました。ホント、いい子達。

きっちりと整列して改めて挨拶。みんなもう顔見知りですね!

私の挨拶もサラッと終えて、さっそく靴選び開始。

女の子だけなので、いつものようなガツガツ感がなくゆっくりのんびり。

みんな始めは遠慮がちに遠めから眺めているような状況。

いつも嵐のような勢いになることが多いので、なんだか不思議な感じでした(笑)

どれがいいかなぁ・・・。

試し履きでいい感じ。いい笑顔!

あーでもない、こーでもないと相談しながら。

みんな仲良しな感じが伝わってきて、今回は独特のすごくいい雰囲気でした。

集合写真も撮らせてもらいました。みんないい笑顔ですね。先生もいい笑顔。

先生がこれまた若くて気さくないい先生なんです!。

 

靴をみんな選び終わった後に、先生が「この後お時間ありますか?」と聞いてきたので、何かなぁと思ったら、

子供達がお礼に太鼓の演奏を聴かせてくれるとのこと!運動会で演奏するため、練習していたのだそうです。

みんなの息がぴったりと合っていて力強い素晴らしい演奏でした!リアルに太鼓の達人!

太鼓いいですね~。ハートに響く感じがすごくいい。

本当にかっこよかったなぁ。靴を送ってくれたみんなにも聴かせたかったです。僕だけごめんなさい。

今回のお届けは私と藤田さんの2人だったのですが、僕らのために演奏してくれるってとっても贅沢なこと。

ああ、頑張って続けてきて良かったなぁと思える瞬間でした。

 

さて、名残惜しさを残しながらも、片付けをして次は東浜小学校と荻浜保育所へ!

と思っていた矢先に雨が降り出してきました。ついに雨に降られてしまいました。

お届け18回目にしてはじめての雨。

一時はみぞれが交じったりして・・・・ちょっと悔しかったなぁ。晴れオトコだったのに(笑)

 

この後、雨の中、東浜小学校へ向かいます。

 

後編へ続く・・・・