1月23日に石巻市の雄勝小学校44名の子供達に靴をお届けしてきました。

 

雄勝地方は壊滅的に被害を受けた地域で、小学校校舎も使えなくなってしまったため、

現在は雄勝から車で約30分ほど離れた、河北中学校に間借りをして授業をしています。

今回のお届けは、スコップ団で一緒に活動しているみつとめさんと佐藤さんと3人で

行ってきました。

 

まずは、出迎えてくれたトトロ!すごくいい感じ。可愛かった~。

今回は間借りしているということもあり、いつものように体育館ではなく、6年生の教室を

お借りして行いました。6年生の教室は2階だったので、沢山のダンボール箱を運ぶの

大変だなぁと思っていたら、なんと先生達が総出で手伝ってくれました。

助かりました・・・本当に感謝。

そして、靴を並べる作業は先生に加え、子供達まで手伝ってくれましたよ!

教室の黒板に書かれた今日のめあて。

「靴の贈り物」って書いてくれてました。

電話越しのやりとりだけでも意図が伝わっているんだなぁと感じ、嬉しくなっちゃいました。

今回、全部で185足集まり、持っていったのが約140足。こうやって並ぶと圧巻です。

ご協力いただいた皆さん、本当にありがとう!

まずはじめに私から挨拶させていただきました。簡単な説明とハガキのお願い。

噛み噛みになってしまうこの挨拶、何とかしたい・・・

今回はスペースの関係もあり、上の学年から3回に分けてくれました。

なので、苦手な挨拶も3回・・・でした(笑)

 

さぁ、靴選びスタート!

みんな楽しそうですが、真剣です。

先生も一緒になって選んでくれていました。風邪が流行っているせいか、44名中5名

お休みしていたのがちょっと残念でしたが、先生が子供達の意見を聞きながら真剣に

選んでくれていましたよ~!

お気に入りがみつかったみたい。みつとめさんも笑顔!

こちらも決まったので、3人でパシャリ!だいぶ緊張気味ですね~。

せっかくだから、箱開けて靴見せてもらえばよかったなぁ。

素敵な靴がいっぱいあって迷ってしまいます!

でも、あれもこれも、いろいろ履いてみるのも楽しいもんです!

こんなカワイイブーツもありました!今日の服装にバッチリ合ってるね!

すっごく、すっごく、すっごく悩んで決めた1足です!

教頭先生も一緒になって色々アドバイスしてくれてました。

この靴もカワイイ!みつとめさんも言ってたけど、みんな、ホント自分に似合う靴を

選ぶのが上手だなぁと感心します。

この子達もかっこいい靴をGET!2人ともいい顔してました!

今回は集合写真が撮れなかったのがちょっと残念。

拙い文章でなかなか伝わらないかとは思いますが、子供達、本当に喜んでいました。

これも協力してくれる皆さんのおかげ。本当に本当にありがとうございました。

 

後片付け終了後に教頭先生とお話をしたのですが、印象的だったのは、

「こうやって子供達が自分で好きなものを自由に選べるのって震災後初めてのことだと思います。」

という言葉でした。

もうすぐ11ヶ月。まだまだ日常は遠いなぁと改めて感じさせられた一言でした。

 

そして、ちょっと見ていただきたいのがこの写真。

これ、ある子が履いてた靴を撮らせていただいたのですが、

昨春に支援物資でもらった靴を、「この靴ちっちゃくて親指痛いんだもん!」

って言いながら、こんなになるまで履いてました。

教頭先生も「親には言わないんでしょうね・・・」と。

 

まだまだこういう現状があるんです、実際に。目の当たりにすると、本当に胸が苦しくなる。

この靴の場合、学校の内履きだから尚更、親は気付かないんですね。

 

沢山の大切なものをなくし、沢山の我慢しながらも、一生懸命明るくしている子供達。

根本の解決は何もできないけれど、せめてその我慢を一瞬だけでも、開放して

あげたい。そう思います。

 

もうすぐ、1年という節目を迎える中で、いつまでやるのかという問いがありますが、

もう少し、頑張って続けたいなと思っています。

皆さんに助けていただいてばかりですが、これからも無理のない範囲でご協力

いただけましたら嬉しい限りです。

 

 

次回は2月中旬~下旬で予定しています。

もし一緒にお届けに行ってみたい方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。